« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『辞書の仕事』=増井元・著」、『毎日新聞』2014年02月02日(日)付。 | トップページ | 書評:トーマス・D・シーリー(片岡夏実訳)『ミツバチの会議 なぜ常に最良の意思決定ができるのか』築地書館、2013年。 »

覚え書:「日本語に生まれて 世界の本屋さんで考えたこと [著]中村和恵」、『朝日新聞』2014年01月26日(日)付。


201


-----

日本語に生まれて 世界の本屋さんで考えたこと [著]中村和恵
[掲載]2014年01月26日   [ジャンル]社会 国際 

 ドミニカ島の雑貨店兼本販売所、南太平洋諸島、インド、オーストラリア、エストニア……世界の周縁を「本屋さんはどこですか」と聞きながら歩き回った。それは日本語を問い直す旅でもあった。
 大量の外国語書籍が母語に翻訳され、家でも大学でも、本も学問も母語だけで何とかなる日本は、世界を見渡すと、実は当たり前ではない。著者は「第三世界」出身の人々に、「どうして日本人はそんなにうまく(近代化を)やれたんだ。おれたちはできなかった」と聞かれるという。電子書籍、本屋の未来--世界を歩きながらも、日本の言語文化に「妙な未練のような感情を抱えてしまった」著者が、やわらかな言葉でつづる旅。
    ◇
 岩波書店・1995円
    --「日本語に生まれて 世界の本屋さんで考えたこと [著]中村和恵」、『朝日新聞』2014年01月26日(日)付。

-----


[http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2014012600006.html:title]

Resize0128

日本語に生まれて――世界の本屋さんで考えたこと
中村 和恵
岩波書店
売り上げランキング: 10,601

|

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『辞書の仕事』=増井元・著」、『毎日新聞』2014年02月02日(日)付。 | トップページ | 書評:トーマス・D・シーリー(片岡夏実訳)『ミツバチの会議 なぜ常に最良の意思決定ができるのか』築地書館、2013年。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

Appreciation to my father who stated to me about this web site, this web site is really awesome.

投稿: Hollister Online Shop Deutschland | 2014年2月 6日 (木) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54834828

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「日本語に生まれて 世界の本屋さんで考えたこと [著]中村和恵」、『朝日新聞』2014年01月26日(日)付。:

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『辞書の仕事』=増井元・著」、『毎日新聞』2014年02月02日(日)付。 | トップページ | 書評:トーマス・D・シーリー(片岡夏実訳)『ミツバチの会議 なぜ常に最良の意思決定ができるのか』築地書館、2013年。 »