« 覚え書:「今週の本棚:松原隆一郎・評 『グローバリゼーション・パラドクス』=ダニ・ロドリック著」、『毎日新聞』2014年02月02日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「日本語に生まれて 世界の本屋さんで考えたこと [著]中村和恵」、『朝日新聞』2014年01月26日(日)付。 »

覚え書:「今週の本棚・新刊:『辞書の仕事』=増井元・著」、『毎日新聞』2014年02月02日(日)付。


301

-----

今週の本棚・新刊:『辞書の仕事』=増井元・著
毎日新聞 2014年02月02日 東京朝刊

 (岩波新書・798円)

 約30年にわたって『広辞苑』などの辞典編集に携わってきた著者が、辞書の使い方や仕組みについてエピソードを交えながらつづる。

 辞書といえば、意味や使い方が分からない言葉に出くわした時の手引き。読者は「正確さ」を求めてページを開くため、その作り手たちが「言葉に厳密」だと思い込みやすい。しかし意外にも、著者は「法則性を持った誤りはことばの変化」と言い切り、言葉に対して寛容な姿勢を示す。一方で「ことばが絶えず変わっていることを、辞典編集者は仕事柄忘れることができない」とも。辞書に収録する言葉の選び方、用例の書き方を解説する文章からは、作り手としてのプロ意識や言葉に対する鋭敏な感覚が伝わってくる。

 読者からの意見や質問など、使い手側の反応も多く登場する。テストで辞典通りに解答して不正解になった子を持つ親の電話や、「○○くんだりまで来た」という用例に胸を痛めたある県の中学校教師からの手紙……。それら一つ一つに、辞典編集者は一喜一憂している。

 本書からは、辞書に対して持ちがちな無機質な印象にほど遠い、人間らしさがにじみ出ている。(唯)
    --「今週の本棚・新刊:『辞書の仕事』=増井元・著」、『毎日新聞』2014年02月02日(日)付。

-----


[http://mainichi.jp/shimen/news/20140202ddm015070023000c.html:title]

Resize0129


辞書の仕事 (岩波新書)
増井 元
岩波書店
売り上げランキング: 1,268

|

« 覚え書:「今週の本棚:松原隆一郎・評 『グローバリゼーション・パラドクス』=ダニ・ロドリック著」、『毎日新聞』2014年02月02日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「日本語に生まれて 世界の本屋さんで考えたこと [著]中村和恵」、『朝日新聞』2014年01月26日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54834822

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「今週の本棚・新刊:『辞書の仕事』=増井元・著」、『毎日新聞』2014年02月02日(日)付。:

« 覚え書:「今週の本棚:松原隆一郎・評 『グローバリゼーション・パラドクス』=ダニ・ロドリック著」、『毎日新聞』2014年02月02日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「日本語に生まれて 世界の本屋さんで考えたこと [著]中村和恵」、『朝日新聞』2014年01月26日(日)付。 »