« 書評:大塚ひかり『本当はひどかった昔の日本: 古典文学で知るしたたかな日本人』新潮社、2014年。 | トップページ | 覚え書:「世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え [著]ジェンマ・エルウィン・ハリス [評者]三浦しをん(作家)」、『朝日新聞』2014年02月09日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 資質に疑問、NHKの経営委員」、『毎日新聞』2014年02月12日(水)付。


401


-----

みんなの広場
資質に疑問、NHKの経営委員
無職・67(埼玉県鴻巣市)

 NHKの最高意思決定機関が「経営委員会」といわれる組織である。委員は12人で首相に任命権がある。

 受信料を取り「公共放送」を標榜(ひょうぼう)するその組織は、「服務に関する準則」に「放送が公正、不偏不党な立場に立って、国民文化の向上と健全な民主主義の発達に資することを自覚する」と定めている。

 ところがその精神と適性に欠けると思われる委員が散見され問題になっている。一人はベストセラー作家でもある百田尚樹氏で「安倍カラー人事」の代表といえる。百田氏は都知事選立候補者の応援演説をしたことが批判の対象となった。百田氏は「南京大虐殺はなかった」との歴史認識に関する持論を展開した。

 もう一人は、長谷川三千子埼玉大名誉教授で、1993年に朝日新聞社内で拳銃自殺した右翼団体元幹部の行為を礼賛したというのだ。暴力によるメディアへの圧力を評価するような発言は、経営委員としての資質に疑問を持たれて当然だろう。
    --「みんなの広場 資質に疑問、NHKの経営委員」、『毎日新聞』2014年02月12日(水)付。

-----

402


Resize0208

|

« 書評:大塚ひかり『本当はひどかった昔の日本: 古典文学で知るしたたかな日本人』新潮社、2014年。 | トップページ | 覚え書:「世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え [著]ジェンマ・エルウィン・ハリス [評者]三浦しをん(作家)」、『朝日新聞』2014年02月09日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54996899

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 資質に疑問、NHKの経営委員」、『毎日新聞』2014年02月12日(水)付。:

« 書評:大塚ひかり『本当はひどかった昔の日本: 古典文学で知るしたたかな日本人』新潮社、2014年。 | トップページ | 覚え書:「世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え [著]ジェンマ・エルウィン・ハリス [評者]三浦しをん(作家)」、『朝日新聞』2014年02月09日(日)付。 »