« 覚え書:「今週の本棚:海部宣男・評 『人類はどこから来て、どこへ行くのか』=エドワード・O・ウィルソン著」、『毎日新聞』2014年02月09日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『世界の記 「東方見聞録」対校訳』=M・ポーロ、R・ダ・ピーサ著」、『毎日新聞』2014年02月09日(日)付。 »

日記:悪徳商法としての二人の閣下


101_2


大雪でてんやわんやの東京ですから、大雪に限らず、あらゆる防災に対する備えは必要だと思います。

しかし、「震災は天罰」よろしく、「20XX年 東京直下型地震発生」と危機を煽り、不安につけ込み紛いモノを売りつけるような手法とはいかがなモノでしょうか。

悪徳商法のひとつに「不安商法」というものがあります。

例えば、セールスマンが突如現れ、巧みなトークと煙に巻く専門用語を駆使して、「この家は、このままで危険だ」と煽り、高額なリフォームを契約させ、実際には以前よりも住み心地が悪くなってしまう……。

まさにかくの如き悪徳商法の好事例。しかも、街頭演説での応援演説においては、「南京大虐殺はなかった」とか「従軍慰安婦は無理矢理連行されなかった」と声高な主張が相次ぎましたが、それが震災への「備え」になったり、2020年の東京オリンピックをにぎにぎと開催することに直結するのでしょうか?

都知事選は終わりましたけれども、ふたりの閣下はその言論も劣悪なことは言うまでもありませんが、その手法までもが極めて下衆(げす)い。

102


103


Resize0176

|

« 覚え書:「今週の本棚:海部宣男・評 『人類はどこから来て、どこへ行くのか』=エドワード・O・ウィルソン著」、『毎日新聞』2014年02月09日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『世界の記 「東方見聞録」対校訳』=M・ポーロ、R・ダ・ピーサ著」、『毎日新聞』2014年02月09日(日)付。 »

現代批評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54929880

この記事へのトラックバック一覧です: 日記:悪徳商法としての二人の閣下:

« 覚え書:「今週の本棚:海部宣男・評 『人類はどこから来て、どこへ行くのか』=エドワード・O・ウィルソン著」、『毎日新聞』2014年02月09日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『世界の記 「東方見聞録」対校訳』=M・ポーロ、R・ダ・ピーサ著」、『毎日新聞』2014年02月09日(日)付。 »