« 覚え書:「失われた名前―サルとともに生きた少女の真実の物語 [著]マリーナ・チャップマン [評者]角幡唯介(ノンフィクション作家・探検家)」、『朝日新聞』2014年02月02日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『社会契約論--ホッブズ、ヒューム、ルソー、ロールズ』=重田園江・著」、『毎日新聞』2014年02月09日(日)付。 »

日記:雪の進軍氷を踏んで


101

-----

雪の進軍

作詞・作曲:永井 建子


雪の進軍氷を踏んで
どれが河やら道さえ知れず
馬は斃れる捨ててもおけず
ここは何処ぞ皆敵の国
ままよ大胆一服やれば
頼み少なや煙草が二本
 
-----

2月8日(土)、

「雪の進軍」を口ずさみそうになるほど、東京では20年ぶりの大雪。その記録は戦後3番目だそうな。

少しその情景を残しておきます。


1


2


3


4


5


6


7


8


Resize0172


|

« 覚え書:「失われた名前―サルとともに生きた少女の真実の物語 [著]マリーナ・チャップマン [評者]角幡唯介(ノンフィクション作家・探検家)」、『朝日新聞』2014年02月02日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『社会契約論--ホッブズ、ヒューム、ルソー、ロールズ』=重田園江・著」、『毎日新聞』2014年02月09日(日)付。 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54926371

この記事へのトラックバック一覧です: 日記:雪の進軍氷を踏んで:

« 覚え書:「失われた名前―サルとともに生きた少女の真実の物語 [著]マリーナ・チャップマン [評者]角幡唯介(ノンフィクション作家・探検家)」、『朝日新聞』2014年02月02日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『社会契約論--ホッブズ、ヒューム、ルソー、ロールズ』=重田園江・著」、『毎日新聞』2014年02月09日(日)付。 »