« 覚え書:「酒飲みで人情家、仕事一途 安西水丸さんを悼む 作家・嵐山光三郎」、『朝日新聞』2014年3月26日(水)付。 | トップページ | 覚え書:「『なんで英語やるの?』の戦後史 [著]寺沢拓敬」、『朝日新聞』2014年03月23日(日)付。 »

覚え書:「岩本素白 人と作品 [著]来嶋靖生」、『朝日新聞』2014年03月23日(日)付。


3


-----

岩本素白 人と作品 [著]来嶋靖生
[掲載]2014年03月23日   [ジャンル]ノンフィクション・評伝 

 岩本素白(1883~1961)の文章を、親友だった野尻抱影は「時代物の結城紬(つむぎ)のような、渋い、きめの細かい随筆」と書き、その人となりを森銑三は「市井の隠者」と評した。東京・品川に生まれ、学識深く、麻布中学や早稲田大学で長く教えた。早稲田の国文科では素白のために「随筆文学」の講座を設けたそうだ。江戸の名残がまだ濃い明治を追憶した名編『東海道品川宿』はもともと文芸誌「槻(つき)の木」に連載され、その第1回の原稿は著者が素白から直接受け取ったという。窪田空穂はじめ友人、同時代人、教え子ら多くの人が書き残した素白像をたんねんに集め、生涯をたどる。両親ともに幕府方の武家だったというのに納得。
    ◇
 河出書房新社・1890円 
    --「岩本素白 人と作品 [著]来嶋靖生」、『朝日新聞』2014年03月23日(日)付。

-----


[http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2014032300008.html:title]

Resize0607


岩本素白 人と作品
岩本素白 人と作品
posted with amazlet at 14.03.30
来嶋 靖生
河出書房新社
売り上げランキング: 166,959

|

« 覚え書:「酒飲みで人情家、仕事一途 安西水丸さんを悼む 作家・嵐山光三郎」、『朝日新聞』2014年3月26日(水)付。 | トップページ | 覚え書:「『なんで英語やるの?』の戦後史 [著]寺沢拓敬」、『朝日新聞』2014年03月23日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/55577198

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「岩本素白 人と作品 [著]来嶋靖生」、『朝日新聞』2014年03月23日(日)付。:

« 覚え書:「酒飲みで人情家、仕事一途 安西水丸さんを悼む 作家・嵐山光三郎」、『朝日新聞』2014年3月26日(水)付。 | トップページ | 覚え書:「『なんで英語やるの?』の戦後史 [著]寺沢拓敬」、『朝日新聞』2014年03月23日(日)付。 »