« 覚え書:「今週の本棚:鼎談書評 若い思想家の本 評者・松原隆一郎、高橋源一郎、中島岳志」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『憲法第九条 大東亜戦争の遺産』=上山春平・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。 »

覚え書:「今週の本棚・新刊:『イギリスからの手紙』=林望・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。


Photo_3

-----

今週の本棚・新刊:『イギリスからの手紙』=林望・著
毎日新聞 2014年03月30日 東京朝刊

 (東京堂出版・1800円+税)

 ベストセラーになった『イギリスはおいしい』などのエッセーで知られ、昨年は『謹訳源氏物語』(全10巻)で毎日出版文化賞特別賞を受賞した書誌学者・国文学者、リンボウ先生の原点を示す一冊だ。

 著者は1984年4月から約1年間、初めてイギリスを訪れ、滞在した。その間に日本にいる家族にあてた手紙100通余を収録している。家探しに始まり、スーパーでの買い物、自炊のようす、知り合った多彩な国々の人々、何人かの学者との出会い、いくつかのトラブル。筆致はいつも具体的でユーモアに富み、当地と日本の違いに思いをはせ、ときどき、文明への考察が入る。

 たとえば、ロンドンの街角で見かけるホームレスの人々を通して、イギリス社会の失業者の悲惨さに思いが至る。彼らはコミュニケーションを求めているといい、個人主義や民主主義が行き着いた競争社会の「淋(さび)しさ」を実感する。そして、ドラキュラやフランケンシュタインにまで想像は広がっていく。

 絵の入った2人の子供への手紙も楽しい。全編を通して温かな文章だ。そこから、本来の仕事の充実ぶりも伝わってくる。(重) 
    --「今週の本棚・新刊:『イギリスからの手紙』=林望・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。

-----


[http://mainichi.jp/shimen/news/20140330ddm015070054000c.html:title]

Resize0623


イギリスからの手紙
イギリスからの手紙
posted with amazlet at 14.03.30
林 望
東京堂出版
売り上げランキング: 8,545

|

« 覚え書:「今週の本棚:鼎談書評 若い思想家の本 評者・松原隆一郎、高橋源一郎、中島岳志」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『憲法第九条 大東亜戦争の遺産』=上山春平・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/55578078

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「今週の本棚・新刊:『イギリスからの手紙』=林望・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。:

« 覚え書:「今週の本棚:鼎談書評 若い思想家の本 評者・松原隆一郎、高橋源一郎、中島岳志」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『憲法第九条 大東亜戦争の遺産』=上山春平・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。 »