« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『庭柯のうぐひす』=高祖保・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。 | トップページ | 書評:拙文「車浮代著『蔦重の教え』(飛鳥新社)」、『第三文明』2014年5月、95頁。 »

覚え書:「今週の本棚・新刊:『慈経 自由訳』=一条真也訳・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。


2

-----
 
今週の本棚・新刊:『慈経 自由訳』=一条真也訳・著
毎日新聞 2014年03月30日 東京朝刊

 (三五館・1000円+税)

 日本で盛んな大乗仏教に対し、東南アジアでは上座部仏教が主流。その経典「慈経(じきょう)」の自由訳が出版された。慈経は仏教の開祖、ブッダ(釈迦)が弟子に説いたとされ、大乗仏教の「般若心経」に比肩するといわれる基本経典。日本語で紹介されるのは極めて珍しい。

 自由訳では、第一項の「平安の境地にある人は心身ともにすこやかで言葉やさしく 誠実でうぬぼれることはない」など10項目の全文が、分かりやすい言葉でまとめられている。各項目に挿入される写真家、リサ・ヴォートの作品もまた、心を和ませてくれる。

 訳・著者は北九州市で冠婚葬祭業を営む傍ら、精神的な面を説いたものを中心に60冊以上を上梓(じょうし)。2年前には孔子文化賞も受賞している。地元にある日本唯一のミャンマー式寺院の支援をするうちに「慈経」の素晴らしさを知り、多くの人に伝えたいと自由訳を思い立ったという。

 「はじめに」には「ブッダの考え方が世界を救うと信じています」と記されている。慈経を「こころの世界遺産」ととらえ、心安らかに幸せに生きるためにも、多くの人に読んでほしいと訴えている。(関)
    --「今週の本棚・新刊:『慈経 自由訳』=一条真也訳・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。

-----


[http://mainichi.jp/shimen/news/20140330ddm015070013000c.html:title]

Resize0647
慈経 自由訳
慈経 自由訳
posted with amazlet at 14.03.31
一条 真也
三五館
売り上げランキング: 6,364

|

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『庭柯のうぐひす』=高祖保・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。 | トップページ | 書評:拙文「車浮代著『蔦重の教え』(飛鳥新社)」、『第三文明』2014年5月、95頁。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/55596475

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「今週の本棚・新刊:『慈経 自由訳』=一条真也訳・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。:

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『庭柯のうぐひす』=高祖保・著」、『毎日新聞』2014年03月30日(日)付。 | トップページ | 書評:拙文「車浮代著『蔦重の教え』(飛鳥新社)」、『第三文明』2014年5月、95頁。 »