« 日記:2014年の夜桜 | トップページ | 覚え書:「特定秘密保護法に言いたい:新聞は権力監視の自覚を 小樽商科大教授・荻野富士夫さん」、『毎日新聞』2014年03月31日(月)付。 »

覚え書:「みんなの広場 隣国の親切を忘れまい」、『毎日新聞』2014年03月31日(月)付。


601


-----

みんなの広場
隣国の親切を忘れまい
牧師・73(韓国)

 東日本大震災から3年がたった。本紙の特集記事を見ながら3年前が昨日のようによみ
がえる。日本全体がぼうぜんとしていた時、韓国から赤十字をはじめNGO、救世軍、教会など政府、国民が一体となって被災地にたくさんの救援物資を急送してくれた。韓国政府は自国の原発事故に備えて備蓄していた大量のヨウ素を福島に提供した。

 3年後の今日、「韓国人帰れ」の叫びとともに反韓・嫌韓ムードが漂い、新聞を開けば広告欄とはいえ週刊誌などの韓国罵倒の見出しがいやでも目に飛び込んでくる。日本人はいつからこんなに非情で品位のない国民になり下がってしまったのか。

 韓国に住んで三十余年になるわれら夫婦は、侵略と国権強奪の加害国民であるにもかかわらず、日本人であるがゆえに不快な思いをさせられたことは一度もない。韓国の方々からどれだけ多くの親切と厚情を受けたかは計り知れない。日本の皆さん、隣国の恩を忘れないでいただきたい。
    --「みんなの広場 隣国の親切を忘れまい」、『毎日新聞』2014年03月31日(月)付。

-----


602_2

Resize0672

|

« 日記:2014年の夜桜 | トップページ | 覚え書:「特定秘密保護法に言いたい:新聞は権力監視の自覚を 小樽商科大教授・荻野富士夫さん」、『毎日新聞』2014年03月31日(月)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/55621163

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 隣国の親切を忘れまい」、『毎日新聞』2014年03月31日(月)付。:

« 日記:2014年の夜桜 | トップページ | 覚え書:「特定秘密保護法に言いたい:新聞は権力監視の自覚を 小樽商科大教授・荻野富士夫さん」、『毎日新聞』2014年03月31日(月)付。 »