« 書評:角田由紀子『性と法律 変わったこと、変えたいこと』岩波新書、2013年。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:持田叙子・評 『異端の皇女と女房歌人』=田渕句美子・著」、『毎日新聞』2014年04月06日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 『感じ悪』って……」、『毎日新聞』2014年04月06日(日)付。

501


-----

みんなの広場
「感じ悪」って……
主婦・36(山口県下関市)

 娘と一緒にアイスの自動販売機を利用した時のことです。娘がアイスを取り出しその場を離れ、私が続いて買おうとお金を入れた時、後ろに並んでいた10歳くらいの女の子がボタンを押そうとした。私が「ごめんね。あと二つ買うからもう少し待ってくれる?」と言うと、「感じ悪」という予想外の言葉が返ってきて驚いた。その後も買い終えるまで「感じ悪」を連呼され、さすがに不快になった。

 夫にその事を話した後、その子が私たちの隣にあるゴミ箱にアイスのゴミを捨てつつ、また「感じ悪」と言った。「学校ではやってて、口癖になってるだけじゃない?気にするな」と夫は言ったが、他人を不快にする言葉が口癖とは、むしろその方が問題だと思った。たいした意味もなく使った一言で他人に敵意が生まれる。それが日常化するなんて恐ろしいことだ。

 どうせ口癖にするなら、他人を幸せにする言葉を口癖にしてほしい。あの子にも早くその事に気付いてほしいと切に思う。
    --「みんなの広場 『感じ悪』って……」、『毎日新聞』2014年04月06日(日)付。

-----


502

Resize0726

|

« 書評:角田由紀子『性と法律 変わったこと、変えたいこと』岩波新書、2013年。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:持田叙子・評 『異端の皇女と女房歌人』=田渕句美子・著」、『毎日新聞』2014年04月06日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/55708759

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 『感じ悪』って……」、『毎日新聞』2014年04月06日(日)付。:

« 書評:角田由紀子『性と法律 変わったこと、変えたいこと』岩波新書、2013年。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:持田叙子・評 『異端の皇女と女房歌人』=田渕句美子・著」、『毎日新聞』2014年04月06日(日)付。 »