« 覚え書:「ひと:井上寿一さん=学習院大学長に就任」、『毎日新聞』2014年04月11日(金)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・本と人:『官邸危機』 著者・松本健一さん」、『毎日新聞』2014年04月13日(日)付。 »

覚え書:「今週の本棚・新刊:『オオカミが日本を救う!』=丸山直樹・編著」、『毎日新聞』2014年04月13日(日)付。


401


-----

今週の本棚・新刊:『オオカミが日本を救う!』=丸山直樹・編著
毎日新聞 2014年04月13日 東京朝刊

 (白水社・2484円)

 刺激的な書名である。編著者は東京農工大名誉教授。明治時代に牧畜などに害があるとして駆除、絶滅したオオカミを復活させれば、日本の荒れた生態系を再生できるという。

 現在、日本ではシカやサル、イノシシが増えすぎて、全国で大きな問題を起こしている。特にシカは、世界自然遺産の知床(北海道)をはじめ各地の森林の樹皮をはがしたり、下草を食い荒らしたりして、環境破壊を招いている。農作物被害も深刻化している。そこで、解決策として、中国や極東ロシアのオオカミを連れてくるように提案している。

 オオカミをめぐっては誤解が多い。本来、臆病な野生生物にもかかわらず、「赤ずきんちゃん」などさまざまな童話に「怖い存在」として登場したことが理由と指摘する。また、「狭い日本に居場所はあるのか」「かえって生態系を悪化させるのでは」などの疑問に対し、米国での再導入の実例、DNA解析に基づくオオカミの分類を紹介しながら科学的な視点で答えた。

 種の絶滅が与える影響の大きさを、オオカミを通して痛感するとともに、人と自然の関係を深く考えさせられた。(泰) 
    --「今週の本棚・新刊:『オオカミが日本を救う!』=丸山直樹・編著」、『毎日新聞』2014年04月13日(日)付。

-----


[http://mainichi.jp/shimen/news/20140413ddm015070043000c.html:title]

401_2


オオカミが日本を救う!: 生態系での役割と復活の必要性
丸山 直樹
白水社
売り上げランキング: 14,636

|

« 覚え書:「ひと:井上寿一さん=学習院大学長に就任」、『毎日新聞』2014年04月11日(金)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・本と人:『官邸危機』 著者・松本健一さん」、『毎日新聞』2014年04月13日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/55783401

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「今週の本棚・新刊:『オオカミが日本を救う!』=丸山直樹・編著」、『毎日新聞』2014年04月13日(日)付。:

« 覚え書:「ひと:井上寿一さん=学習院大学長に就任」、『毎日新聞』2014年04月11日(金)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・本と人:『官邸危機』 著者・松本健一さん」、『毎日新聞』2014年04月13日(日)付。 »