« 覚え書:「今週の本棚:湯川豊・評 『太陽の棘』=原田マハ・著」、『毎日新聞』2014年06月22日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:高樹のぶ子・評 『草のつるぎ--野呂邦暢小説集成3』=野呂邦暢・著」、『毎日新聞』2014年06月22日(日)付。 »

書評:松田美佐『うわさとは何か ネットで変容する「最も古いメディア』中公新書、2014年。


1


松田美佐『うわさとは何か ネットで変容する「最も古いメディア』中公新書、読了。「根も葉もない」とも「火のないところに煙は立たぬ」と両義性をもって扱われるのがうわさ。対極の受容ながらどこか今ひとつわかりにくい。本書は古典的研究を踏まえた上で「ネットで変容する『最も古いメディア』」(副題)の特質を明らかにする。

石油ショック下でのトイレットペーパー騒動や口裂け女といった都市伝説、東日本大震災下におけるチェーンメールやSNSでの不確か情報拡散など、具体的事象を本書は精緻に検証する。事実性を超えた物語は以外にも人々のつながり(関係性)を取り結ぶことには驚く。

「もっとも古いメディアであるうわさは、太古の昔から現在も、そしてこれからも、情報を伝えるだけでなく、人と人との“つながり”=関係性を結ぶ。さまざまな新しいメディアによってうわさも人と人との“つながり”=関係性も変容する」。

うわさと聞けば、強烈な反発と「もしかして」という二者択一で議論されがちだが、冷静にその本質を腑分けする本書の議論は、その本質を把握したうえで、どのように「付き合っていけばよいのか」読み手に示唆する。現代を理解する上での非常に秀逸な一冊。 


Resize1405


うわさとは何か - ネットで変容する「最も古いメディア」 (中公新書)
松田 美佐
中央公論新社
売り上げランキング: 1,965

|

« 覚え書:「今週の本棚:湯川豊・評 『太陽の棘』=原田マハ・著」、『毎日新聞』2014年06月22日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:高樹のぶ子・評 『草のつるぎ--野呂邦暢小説集成3』=野呂邦暢・著」、『毎日新聞』2014年06月22日(日)付。 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/56597756

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:松田美佐『うわさとは何か ネットで変容する「最も古いメディア』中公新書、2014年。:

« 覚え書:「今週の本棚:湯川豊・評 『太陽の棘』=原田マハ・著」、『毎日新聞』2014年06月22日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:高樹のぶ子・評 『草のつるぎ--野呂邦暢小説集成3』=野呂邦暢・著」、『毎日新聞』2014年06月22日(日)付。 »