« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『国家緊急権』=橋爪大三郎・著」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・この3冊:ジャズ入門=菊地成孔・選」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。 »

書評:半田滋『日本は戦争をするのか 集団的自衛権と自衛隊』岩波新書、2014年。


1_2


半田滋『日本は戦争をするのか 集団的自衛権と自衛隊』岩波新書、読了。安倍首相が悲願と掲げる集団的自衛権。武器輸出が解禁されNSC設置、秘密保護法制定など、その勢いは留まることを知らない。本書はその虚偽を一つ一つ丁寧に論駁する待望の一冊。人命軽視と責任回避の体質は今も昔も変わらない。

我が国周辺に差し迫った脅威は存在せず、今更侵略のリスクを敢行する周辺国は存在しない。尖閣諸島も個別的自衛権で対応できる問題に過ぎないのに、意地の張り合いが緊張を高め、政治家はその尻馬に乗る。長らく防衛を取材し続けた著者の指摘はクリアカットだ。

集団的自衛権を「望む」同盟国も心配を隠せない。集団的自衛権とセットになるのは「古くて、二度と戻りたくない戦前の日本」。首相は「侵略の定義は定まっていない」というが、1974年の国連総会決議3314で具体例を挙げ定義、日本も賛成し全会一致している。

「侵略とは、国家による他の国家の主権、領土保全もしくは政治的独立に対するまたは国際連合の憲章と両立しないその他の方法による武力行使であって、この定義に述べられてるものをいう」。

「こういう憲法でなければ、横田めぐみさんを守れたかもしれない」とも首相は言う。国防軍を持てれば守れるのか。70年代はテロに「負けた」時代かもしれないが、当時対テロ特殊部隊を実装する国は限られている。その反省から整備されるのが先進諸国の対応だから、憲法のせいにはならない。一事が万事この調子だ。

本書は首相の言説を批判するだけでなく、安保法制懇のトリック、積極的平和主義の罠、そして集団的自衛権の危険性を丁寧に解き明かす。為政者が法の支配を無視してやりたい放題にやる人治国家という現状は、ならず者が「俺が法律だ」と町を支配するが如しだ。

集団的自衛権行使解禁は、自衛隊員の死をもたらすだけでなく、相手を殺すことも意味する。そしてその両者は退役軍人のフォローを必然とするが、米国退役軍人省は一年の予算が9兆円。日本の防衛予算の約2倍だ。戦争を放棄した日本が抱え込めるのだろうか。

「自衛隊が暴走せず、むしろ自重しているように見えるのは、歴代の自民党政権が自衛隊の活動に憲法九条のタガをはめてきたからである。その結果、国内外の活動は『人助け』『国づくり』に限定され、高評価を積み上げてきた」。活かすも殺すも政治家次第ということになる。

シビリアンコントロールを受ける自衛隊の最高指揮官は首相であり、防衛相が統括する。彼らのその覚悟と責任はあるのか。現場の実情も何も知らず、派兵にだけ熱心である姿は、あまさに「人命軽視」と「責任回避」を特徴とする戦前日本の「後はよきにはからえ」というあり方とうりふたつだ。集団的自衛権の行使解禁で犠牲になるのは自衛官であって政治家ではない。

今、何が議論されているのか、その議論は果たしてリアルなものなのか、生じる変化は自衛隊に何をもたらすのか、30年以上自衛隊を見続けてきた著者が、徹底的にリアルに分析します。

[https://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn1405/sin_k766.html:title]

  おすすめです。

蛇足ながら……
安倍首相、ほんとやばい。右傾化を批判した元官僚・田中均氏をfbで批判し、機密を自ら暴露しちゃったり、尖閣問題で、保安庁の巡視船新規造船間に合わないから退役護衛艦と即応予備自衛官で充足というけど、巡視船は重油で動くディーゼル・エンジンで、護衛艦は軽油ガスタービン、予備自衛官は陸上なんですがw


Resize1286


日本は戦争をするのか――集団的自衛権と自衛隊 (岩波新書)
半田 滋
岩波書店
売り上げランキング: 2,130


|

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『国家緊急権』=橋爪大三郎・著」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・この3冊:ジャズ入門=菊地成孔・選」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/56453429

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:半田滋『日本は戦争をするのか 集団的自衛権と自衛隊』岩波新書、2014年。:

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『国家緊急権』=橋爪大三郎・著」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・この3冊:ジャズ入門=菊地成孔・選」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。 »