« 覚え書:「今週の本棚・本と人:『教誨師』 著者・堀川惠子さん」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。 | トップページ | 書評:半田滋『日本は戦争をするのか 集団的自衛権と自衛隊』岩波新書、2014年。 »

覚え書:「今週の本棚・新刊:『国家緊急権』=橋爪大三郎・著」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。


2_2

-----
 
今週の本棚・新刊:『国家緊急権』=橋爪大三郎・著
毎日新聞 2014年06月08日 東京朝刊

 (NHKブックス・1296円)

 緊急時に政府権限を軍に集中させる「戒厳令」の仕組みを持たない日本では、緊急事態に超法規的措置を行う「国家緊急権」が政府機関にあることを論理的に説明する。国家緊急権は日本国憲法制定直後から、日本政府に備わっているとされてきた。想定するのは、一刻も早い避難が必要な大規模原発事故や大規模テロ、感染症の大流行、通貨価値が急落するハイパーインフレなど、法律を作って対応する時間がない事態。憲法違反であっても、住民に退去命令を下したり、銀行預金の引き出しを制限したりすることができる権限が、明文化されていないが存在する。

 重要なのは、緊急事態が過ぎたら国会内に特別委員会などを作って首相の行動を検証し、必要があれば刑事告発などで責任を追及する手続きを提案していることだ。国民には政府の下した避難命令などに従うよう求める一方で、首相にも訴追されるリスクを背負って責任持って行動するよう求める。著者は「法的根拠がないのに大事な決定を政府に委ねられるか、という憲法の上級問題。緊急事態に備えて政府も国民も議論し、緊急権についての理解を深めておく必要がある」と訴える。(丸)
    --「今週の本棚・新刊:『国家緊急権』=橋爪大三郎・著」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。

-----

[http://mainichi.jp/shimen/news/20140608ddm015070062000c.html:title]

Resize1287


国家緊急権 (NHKブックス No.1214)
橋爪 大三郎
NHK出版
売り上げランキング: 51,594

|

« 覚え書:「今週の本棚・本と人:『教誨師』 著者・堀川惠子さん」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。 | トップページ | 書評:半田滋『日本は戦争をするのか 集団的自衛権と自衛隊』岩波新書、2014年。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/56453422

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「今週の本棚・新刊:『国家緊急権』=橋爪大三郎・著」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。:

« 覚え書:「今週の本棚・本と人:『教誨師』 著者・堀川惠子さん」、『毎日新聞』2014年06月08日(日)付。 | トップページ | 書評:半田滋『日本は戦争をするのか 集団的自衛権と自衛隊』岩波新書、2014年。 »