« 覚え書:「2014衆院選:今問う、漱石の個人主義 100年前の講演に憲法考える糸口」、『朝日新聞』2014年11月25日(火)付。 | トップページ | 覚え書:「『大義』の陰で:2014衆院選/6 首相、訓示で殉職言及 安保論議の先に『戦死』」、『毎日新聞』2014年11月26日(水)付。 »

日記:首相が保守速報を「ソース」に語る「美しい日本」


1_3

[http://matome.naver.jp/odai/2141683775803784401:title]

[http://togetter.com/li/749445:title]

ご本人および関係者は「いいね」をすでにはずし、さも被害者のごとく振る舞っておりますが、一国の首相が保守速報をシェアする、そんな時代ということに驚いてしまう。

ヘイトスピーととゆがんだ民族差別、そして戦前声高に叫ぶのが「保守速報」。しかも現在その姿勢が民事訴訟でとりだたされているご時世。くりかえしになりますけれども、一国の首相が保守速報をシェアするとはこれいかに。

口では民族差別は断じて許しませんなどとすっとぼけたことをおっしゃりますが、内面では民族差別の何が悪いんやというのがその実情というところでしょう。

あほすぎてくらくらしてしまう。

しかもその騒動のあった日の朝刊(11月23日、『朝日新聞』)では、「法務省人権擁護局・全国人権擁護委員連合会」の広告が掲載。曰く「ヘイトスピーチ、許さない」。
 

さて蛇足ながら、fbでの「いいね」をはずし、紹介した記事にかみつくと同時に、そのことを指摘した人間を次々とブロックしているという「小物っぷり」。

失笑を禁じ得ないとはこのことか。

そういえば、昨日の『東京新聞』(2014年11月27日付)で、「首相はネトウヨだった!?」ってありましたが、まあ、まさにそうやろうなあ。

Resize0225
12

Resize0218


|

« 覚え書:「2014衆院選:今問う、漱石の個人主義 100年前の講演に憲法考える糸口」、『朝日新聞』2014年11月25日(火)付。 | トップページ | 覚え書:「『大義』の陰で:2014衆院選/6 首相、訓示で殉職言及 安保論議の先に『戦死』」、『毎日新聞』2014年11月26日(水)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/58119457

この記事へのトラックバック一覧です: 日記:首相が保守速報を「ソース」に語る「美しい日本」:

« 覚え書:「2014衆院選:今問う、漱石の個人主義 100年前の講演に憲法考える糸口」、『朝日新聞』2014年11月25日(火)付。 | トップページ | 覚え書:「『大義』の陰で:2014衆院選/6 首相、訓示で殉職言及 安保論議の先に『戦死』」、『毎日新聞』2014年11月26日(水)付。 »