« 覚え書:「くらしの明日 私の社会保障論 選挙に必要なバランス=湯浅誠」、『毎日新聞』2014年12月03日(水)付。 | トップページ | 書評:小島毅『増補 靖国史観』ちくま学芸文庫、2014年。 »

覚え書:「時流・底流:国を考える選書第2弾 多様な本で未来見て」、『毎日新聞』2014年12月01日(月)付。


5_2


-----

時流・底流:国を考える選書第2弾 多様な本で未来見て
毎日新聞 2014年12月01日 東京朝刊

 韓国や中国を攻撃する出版物が売れている中、問題提起する選書フェアを5月に企画した河出書房新社(東京都渋谷区)の若手社員たちが12月、2回目のフェアをする。「一過性で終わらせてはいけない」と作家や評論家たちの協力を得て14冊を紹介する。今回参加する全国の書店は150店を超えているという。

 「今、この国を考える」と題したフェアは、前回は副題が「『嫌』でもなく『呆』でもなく」で、「嫌韓」や「呆中」の本以外にも、多様な本があるというメッセージを込めた。今回の副題は「『嫌』でもなく『秘』でもない未来をつくる」。編集者たちは「この半年、隣国との関係も改善せず、不寛容な社会が進行している。フェアを継続するとともに、10日に施行される特定秘密保護法にも黙っていられないこと、さらに本の可能性や未来を見据えた。想像力をかきたてる作品をそろえた」と話す。

 今回紹介するのは、評論、小説から翻訳本まで多様な作品だ。自社の6冊に加え、8人の作家、評論家らがそれぞれ「今、読むべき本」を推薦している。

 協力した芥川賞作家の中村文則さんは「他国を悪く言うことで盛り上がるのは、政治的に右か左かという次元を越えて、品性の問題。現在の流れに抵抗する出版人に深く共感し、企画に協力することにしました」とコメントした。【青島顕】

==============

 ◇「今、この国を考える」第2弾の書籍(敬称略)

【河出書房新社の本】

想田和弘「熱狂なきファシズム」

石牟礼道子「蘇生した魂をのせて」

北原みのり・朴順梨「奥さまは愛国」

磯部涼編著「踊ってはいけない国で、踊り続けるために」

スタンレー・ミルグラム「服従の心理」

赤坂真理「東京プリズン」

【識者推薦】( )内は推薦者

辺見庸「記憶と沈黙」(あさのあつこ)

ウィレム・ユーケス「よい旅を」(朝吹真理子)

田中宏「在日外国人」(荻上チキ)

林健太郎「ワイマル共和国」(国分功一郎)

速水健朗「フード左翼とフード右翼」(鈴木涼美)

フィリップ・ロス「プロット・アゲンスト・アメリカ」(豊崎由美)

パク・ソンウォン「都市は何によってできているのか」(中村文則)

森達也「誰が誰に何を言っているの」(森絵都)
    --「時流・底流:国を考える選書第2弾 多様な本で未来見て」、『毎日新聞』2014年12月01日(月)付。

-----

 

[http://mainichi.jp/shimen/news/20141201ddm004070065000c.html:title]

52_2
Resize0351


熱狂なきファシズム: ニッポンの無関心を観察する
想田 和弘
河出書房新社
売り上げランキング: 20,870


蘇生した魂をのせて
蘇生した魂をのせて
posted with amazlet at 14.12.07
石牟礼 道子
河出書房新社
売り上げランキング: 395,132


奥さまは愛国
奥さまは愛国
posted with amazlet at 14.12.07
北原 みのり 朴 順梨(パク スニ)
河出書房新社
売り上げランキング: 53,370



服従の心理 (河出文庫)
スタンレー ミルグラム
河出書房新社
売り上げランキング: 69,621


東京プリズン
東京プリズン
posted with amazlet at 14.12.07
赤坂 真理
河出書房新社
売り上げランキング: 23,374


記憶と沈黙 (辺見庸コレクション 1)
辺見 庸
毎日新聞社
売り上げランキング: 218,972


よい旅を
よい旅を
posted with amazlet at 14.12.07
ウィレム ユーケス
新潮社
売り上げランキング: 174,257

在日外国人 第三版――法の壁,心の溝 (岩波新書)
田中 宏
岩波書店
売り上げランキング: 63,664


ワイマル共和国―ヒトラーを出現させたもの (中公新書 (27))
林 健太郎
中央公論新社
売り上げランキング: 17,286


フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人 (朝日新書)
速水健朗
朝日新聞出版 (2013-12-13)
売り上げランキング: 65,046


プロット・アゲンスト・アメリカ もしもアメリカが・・・
フィリップ・ロス
集英社
売り上げランキング: 101,225


都市は何によってできているのか (新しい韓国の文学)
パク・ソンウォン
クオン
売り上げランキング: 454,976


誰が誰に何を言ってるの?
森 達也
大和書房
売り上げランキング: 284,091

|

« 覚え書:「くらしの明日 私の社会保障論 選挙に必要なバランス=湯浅誠」、『毎日新聞』2014年12月03日(水)付。 | トップページ | 書評:小島毅『増補 靖国史観』ちくま学芸文庫、2014年。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/58205200

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「時流・底流:国を考える選書第2弾 多様な本で未来見て」、『毎日新聞』2014年12月01日(月)付。:

« 覚え書:「くらしの明日 私の社会保障論 選挙に必要なバランス=湯浅誠」、『毎日新聞』2014年12月03日(水)付。 | トップページ | 書評:小島毅『増補 靖国史観』ちくま学芸文庫、2014年。 »