« 拙文:「読書 小川仁志、萱野稔人『闘うための哲学書』講談社 思索の言葉めぐる対談集」、『聖教新聞』2015年02月28日(土)付。 | トップページ | 日記:良質な学問的積み重ねをあざ笑い、ナイーブな個人の趣向がそれを書き換えていく »

覚え書:「引用句辞典 トレンド編 [強い返報性原理] テロ根絶に不可欠な 理由なく親切な人々=鹿島茂」、『毎日新聞』2015年02月22日(日)付。

0001


-----

引用句辞典 トレンド編
[強い返報性原理]
テロ根絶に不可欠な
理由なく親切な人々
鹿島茂

「チューリッヒ大学のエルンスト・フェールらによる一連の巧妙な室内実験によって、他人から親切な待遇を受けた個人はそれらの他人と二度と再会することができなくても、そのお返しに親切な対応をすることが明らかになっている。(中略)たとえ何のメリットがなくても、個人が不親切な態度には不親切な態度で応じる系統的な傾向があることもわかった。(中略)協力の動機が他人による過去の親切だけど、不正行為に対する制裁がない場合には、当初は協力的な集団文化であっても、だんだん個人が誘惑に屈してそれが崩壊することがある。しかし不当なあつかいを受けた人々が復讐し、それが個人的には負担となっても気にしないとわかっている場合には、実験では不正の発生率が極端に減少する」(ポール・シーブライト『殺人ザルはいかにして経済に目覚めたか? ヒトの進化からみた経済学』山形浩生・森本正史訳 みすず書房)

 「シャルリーエブド」事件をきっかけにしたように世界中にテロが拡散しつつある。「イスラム国」(IS)の残虐な処刑に対し、報復の空爆が行われている。ウクライナでも停戦合意がもろくも崩れそうな勢いだ。暴力の連鎖があまりにひどいので、人類はシンポするどころか退歩して、中世に逆戻りするのではないかという悲観論の聞こえてくるほどだ。
 こんなときには「それでも人類は進歩しているのではないか?」と問うてみるのがいい。サル学の発達で、チンパンジーは非常に暴力的で集団殺戮を頻繁に起こすことが明らかになり、また人骨の考古学的分析から、原始時代の社会は平和だったというルソー的神話が誤りであったことが解明されているからだ。人が暴力で死ぬ率は、狩猟採取時代と現代を比較すると、戦争や内戦を勘定に入れても十分の一以下に低下している。つまり、人類が紛争解決で暴力に訴える率は長いスパンで見ると明らかに低くなっているのだ。
 では、この「進化」はどのようにしてもたらされたのか? これまでの説明は、近い未来において再び会う可能性のある人には悪よりも善を施した方が得という「損得計算(打算)の原理」からなされてきたが、近年の認知科学の実験により、人間はこれとは異なる「強い返報性原理」に支配されているという説が有力になっている。すなわち、親切をしてくれた人には親切で、不親切をされた人には不親切で報いるのが普通の「返報性原理」であるのに対し、「強い返報性原理」というのは、人から親切にされた人は赤の他人にも親切にするし、また人から不親切にされた人は赤の他人に対しても不親切にするというある意味「非合理的」な人間心理のことを指す。
 どうやら、人間というものは、損得を秤にかけて計算を働かせる「理性」よりも、親切・不親切によって引き起こされる「うれしい・むかつく」という「感情」に大きく支配された存在のようなのだ。
 なるほど、この「強い返報性原理」を適用すると、ただ残虐で獣のようにしか見えないテロリストの心の中が少しだけ覗けるような気がする。そう、彼らはミリエル司教に出会えなかったジャン・バルジャンのような不幸な人たち(レ・ミゼラブル)なのだ。不正と不法と暴力を絶対に許さないリゴリズムはもちろん必要だが、「理由なく親切にする人」が出現しない限りテロリストの根絶もまた不可能だというのもまた真理なのである。
(かしま・しげる=仏文学者)
    --「引用句辞典 トレンド編 [強い返報性原理] テロ根絶に不可欠な 理由なく親切な人々=鹿島茂」、『毎日新聞』2015年02月22日(日)付。

-----


111

Resize1398

殺人ザルはいかにして経済に目覚めたか-―― ヒトの進化からみた経済学
ポール・シーブライト
みすず書房
売り上げランキング: 41,894
「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)
鹿島 茂
文藝春秋 (2012-11-09)
売り上げランキング: 90,603


レ・ミゼラブル 全4冊 (岩波文庫)
ヴィクトル ユーゴー
岩波書店
売り上げランキング: 34,489

|

« 拙文:「読書 小川仁志、萱野稔人『闘うための哲学書』講談社 思索の言葉めぐる対談集」、『聖教新聞』2015年02月28日(土)付。 | トップページ | 日記:良質な学問的積み重ねをあざ笑い、ナイーブな個人の趣向がそれを書き換えていく »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/59094316

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「引用句辞典 トレンド編 [強い返報性原理] テロ根絶に不可欠な 理由なく親切な人々=鹿島茂」、『毎日新聞』2015年02月22日(日)付。:

« 拙文:「読書 小川仁志、萱野稔人『闘うための哲学書』講談社 思索の言葉めぐる対談集」、『聖教新聞』2015年02月28日(土)付。 | トップページ | 日記:良質な学問的積み重ねをあざ笑い、ナイーブな個人の趣向がそれを書き換えていく »